敏感肌のケア!呼吸で変わるファンデーションのノリ!?

 

普段何気なくしている呼吸。でも、その呼吸を気を付けると敏感肌のケアになるの!?
そもそも敏感肌は医学的に正式に名前がついているわけではありません。

 

一般的に

  • 化粧水やファンデーションなどの化粧品で肌荒れになってしまったり
  • 季節の変わり目になると肌の状態が不安定になってしまう

状態をまとめていっていることが多いとされています。

 

肌の状態はストレスと関係があると言われていますが、ストレスと呼吸も関係があると言われています。
呼吸療法については学会が開かれているほどです。

 

深いものであれば体がリラックスして、ストレスの解消に。
ストレスの解消が敏感肌の方のファンデーションのノリの改善に役に立つかもしれません。

 

敏感肌は心から!?

 

敏感肌は心の状態、ストレスによるものが原因になることもあると言われています。
仕事が忙しいとファンデーションのノリが悪くなることもあるのはそのせいではないでしょうか。

 

病は気からをというようにストレスによって心があれると敏感肌がより悪くなり、ファンデーションのノリが悪くなる。
というスパイラルになることも。

 

リラックスで自律神経を整える

 

ストレスを解消するにはリラックスが一番。そのために自律神経を整えることも方法の一つです。
自律神経は血管や内臓の動きを管理しているため、肌にも関係ないとはいえません。

 

呼吸療法!?方法でリラックス!

 

リラックスといっても簡単にできる方法があります。
それは呼吸の仕方。いつもしてる呼吸方法によってリラックスに役立つことがあります。

 

腹式呼吸でリラックス!

 

腹式呼吸は息を吸うときはお腹を膨らませ、息を吐くときはお腹をへこます。
これだけでできる簡単なもの。

 

ゆっくり、大きく腹式呼吸を行うことでリラックスに役立ちます。

 

こんな時に腹式呼吸を!

 

敏感肌ケアのための腹式呼吸。こんなときに行うといいかもしません。
仕事をしているといつもできることではないだけに行うタイミングた大切です。

  • 通勤途中
  • お昼休み
  • 帰りの途中

 

敏感肌のケアは情報収集も大切

 

呼吸が敏感肌ケアの役に立つことが分かりましたが、ケアの方法はほかにもたくさんあります。
インターネットの利用もとても役に立ちます。

 

敏感肌ラボラトリー|お肌に優しいスキンケア・ファンデ探しに!!

 

などのサイトを利用して上手に情報収集をしましょう。

 

体の内と外からケアを

 

敏感肌のケアはスキンケアなどの外からだけでなく、呼吸療法などの内からのケアも大切です。
常に両方からのことを意識してお肌をいたわりましょう。