敏感肌になって基礎化粧品を変えました

 

私は1年ほど肌がすごく敏感になって、顔が赤く炎症を起こして、とても困りました。
化粧水をつけただけでもヒリヒリして、敏感肌になってしまったのだな、と思いました。

 

近所の総合病院の皮膚科に行ったのですが、病院の先生から敏感肌用の基礎化粧品のサンプルをもらって、それを使ってみました。

 

感触は割と良かったので、ドラッグストアーに行って、現品を買うことにしました。買ったのはコラージュで持田製薬が作っている基礎化粧品でした。

 

ただ、年齢的に敏感肌用の基礎化粧品でもエイジングケアをしたいと思っていたら、コラージュからB.K.AGEというエイジングケアができる敏感肌用の基礎化粧品があることを知って、それを使うことにしました。

 

それをしばらく使っていましたが、アットコスメというサイトの懸賞で敏感肌用の化粧品のメーカーのアクセーヌのサンプルが当たったので、それを使ってみました。

 

すると、化粧水が水のような感じで、肌にグイグイ吸い込まれていって、効果を感じたので、早速デパートのアクセーヌのカウンターに行って、サンプルをもらってきました。

 

アクセーヌは基礎化粧品だけでなく、メイク用品もそろっているので、ファンデーションなども敏感肌用なので、安心して使うことができてとてもいいな、と思いました。

 

夏はアクセーヌのスーパーサンシールドEXという日焼け止めの下地を使って、日焼け止めをしています。これはSPF50, PA++++という高数値で日焼けから肌を守ってくれるので、安心して外出することができるのです。

 

ファンデーションはシルキーモイスチャーファンデーションを使うようになりました。パウダーファンデーションですが、保湿効果が高くて、敏感肌だと乾燥肌になってしまうのですが、そこをカバーしてくれるので、肌がガサガサにならなくて済むので、肌のために負担がかからずにメイクを楽しむことができて、とてもいいです。

 

口紅もトリートメントリップスティックがあるので、それを使っています。
基礎化粧品からメイクアップ用品までそろっているので、敏感肌には嬉しいアクセーヌです。

 

敏感肌になると洗顔するだけで顔がヒリヒリしてしまいますが、丁寧なケアを続けていると、割と良くなってきて、メイクを楽しむこともできるようになります。

 

肌が乾燥しないように気をつける必要があって、保湿効果が高い基礎化粧品を使って、メイクにも肌に優しいものを使うことが大切だと思いますし、メイクを楽しむことができていいです。